対イャンクック戦

一番初めに戦闘する飛竜
しかし、意外とガンナーにとっては意外と不利な相手です
しかし所詮はクックですので、落ち着いて戦闘しましょう

【使用推奨ボウガン】
通常弾1〜3・貫通弾1〜2が使用可能なボウガン
※捕捉
雑魚を蹴散らす為に、散弾が使用可能なボウガンもオススメ
水が弱点なので、水冷弾を使ってみるのもよし

【ポーチ選択】
回復薬G×10
こんがり肉×2
閃光玉×5
落とし穴
大タル爆弾×2

※慣れない間は、閃光玉と落とし穴を有効活用するのがよい
クックが支給品のみで狩れる様になれば、剥ぎ取り素材&報酬素材&報酬で黒字になる

【行動パターン】
・威嚇
足で地面を引っかき、「グルルル・・・」と低く唸る
この時に攻撃・リロードを行う(回復等は、こっちの硬直が長いので不利)

・火炎撒き散らし
クックから前方4方向に火炎を撒き散らす
かなり隙が大きいので、回復→攻撃も間に合う可能性も

・突進
こちらに向かって走ってきた後、少しの間倒れている
この突進が攻撃の最大のチャンス、見逃すな!

・クチバシ攻撃
こちらに向かって跳躍した後、クチバシで攻撃を行う
意外に隙が少なく、跳躍距離も長いので油断していると痛い

・尻尾攻撃
自キャラからみて右向きに2回転しながら尻尾を振り回す
実際の尻尾の長さより少し判定が長いので、十分に距離を保つ
距離によっては、攻撃・リロードのチャンスとなる

・低空滑空(非攻撃)
クックとの距離が大きく離れると行ってくる
風圧(小)の効果があるので、必ず避ける

【瀕死状態の特徴】
・耳(?)のような物を閉じる
※この状態になれば捕獲が可能です

【戦闘時の行動】
基本的には、クリティカル距離を保ちながらクックを中心に円運動を行いつつ、攻撃
行動パターンに挙げた「威嚇」「火炎撒き散らし」「突進」は必ず回避し、攻撃を行う
使用する弾の順番は
貫通2→貫通1→通常3→通常2
貫通弾はクックの頭部→胴体→尻尾と通すのが理想だが、慣れない間は頭部→胴体ぐらいでよい
通常弾はクックの頭部を狙って撃ち込んでいけばOK
ただ、通常3は跳弾による追加ダメージも期待出来る為、翼の内側を狙うと良い
小タル爆弾・音爆弾・徹甲には、クックを短時間行動不能にする効果があるが、その後の怒り状態がガンナーには厳しい
よって、これらの使用は控えるべき
怒り状態では
・行動速度の上昇
・隙の軽減
・攻撃力の上昇
といった全飛竜共通の効果が現れる
したがって、防御力の少ないガンナーは怒り状態になったら回避を優先するのがベター

inserted by FC2 system